サンデーペイント株式会社は、当社が現在保有している、あるいは将来保有する情報者ご本人を識別し得る情報(以下、個人情報という)を保護することが 重要であることを認識し、これら個人情報を適切、適正に保護するために以下のように取り組みます。

  1. 当社は、個人情報(注1)を取り扱う際に、個人情報保護法をはじめ個人情報保護に関する関係諸法令および経済産業省のガイドラインに定められた義務ならびに本保護方針を厳正に遵守することを誓約します。
  2. 当社は、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人(注2)の同意を得た場合および法令により例外として扱われる場合を除き、利用目的の範囲内でのみ、個人情報を取り扱います。
  3. 当社は、個人情報を取得する場合には適正な手段で取得し、法令により例外として扱われるべき場合を除き、利用目的をあらかじめ公表するか、取得後速やかにご本人に通知または公表します。但し、ご本人から書面で直接取得する場合には、あらかじめ利用目的を明示します。
  4. 当社は、取り扱う個人データ(注3)を、利用目的の範囲内で正確・最新の内容に保つよう努め、また、漏洩、滅失または毀損の防止、その他個人データの安全管理のために必要・適切な措置を講じ、従業者(注4)および委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。
  5. 当社は、法令等により例外として扱われるべき場合を除き、あらかじめご本人の同意を得ることなく、個人データを第三者に提供しません。
  6. 当社は、保有個人データ(注5)につき、法令に基づきご本人からの開示、訂正、利用停止等に応じます。
  7. 当社は、取り扱う個人情報につき、ご本人からの苦情に対し迅速かつ適切に取り組み、そのための社内体制の整備に努めます。
  8. 当社は、取り扱う個人情報につき適正な内部監査を実施するなどして、本保護方針の継続的な改善に努めます。
  • (注1) 生存する個人に関する情報であって、特定の個人を識別できるものをいう。
  • (注2) その個人情報によって識別される特定の個人をいう。
  • (注3) 個人情報データベース等を構成する個人情報をいう。なお個人情報データベース等とは、個人情報を含む情報の集合物であって、特定の個人情報を電子データベースのほか容易に検索できるように体系的に構成したものとして政令で定められたものをいう。
  • (注4) 当社の役員、従業員のほか派遣社員などを含む。
  • (注5) 開示、内容の訂正等の権限を有する個人データであって、その存否が明らかになることにより公益その他の利益が害されるものとして政令で定めるもの、または6ヵ月内に消去することとなるもの以外のものをいう。

2013年6月20日
サンデーペイント株式会社
代表取締役社長 森下 薫

お問い合せ等について

個人情報保護に関するお問い合わせ、および当社が適正に取得した個人情報をもとに電子メールまたは印刷物等により当社のサービス、商品などに関連する情報をご紹介する場合がありますが、これらについてのお問い合わせは下記宛にお願いいたします。

本社:大阪府大阪市此花区西九条6-1-124(大日本塗料(株)内)
サンデーペイント株式会社 総務部
TEL : 06-6466-6700
お問い合わせはこちら