トップ商品紹介>すべり止め塗料>すべらない塗料
サンデーペイント株式会社
〒554-0012 大阪市此花区西九条6-1-124(大日本塗料(株)内)
TEL.06(6466)6700 FAX.06(6466)2751

すべり止め塗料

このページを印刷する

すべらない塗料

暮らしの中の滑りやすく危険な場所でも「すべらない塗料」を塗るだけで安心・安全!

すべらない塗料
容量 塗り面積 タタミの広さで 色数
1kg 約2〜3m2 約1.5枚分 3色

カラーバリエーション(色見本はPCで再現したものです。実際の色とは異なる場合があります。)

イエロー
グリーン
グレー

用途

  • 屋内外のコンクリート、モルタル、磁気タイル、石材、木部、鉄部、屋内外の階段、エントランス、ベランダ、浴室(ユニットバス、浴槽は除く)・トイレなど滑りやすい場所のすべり止めに。
    ※種類によっては付着しにくい物もあります。

特長

  • 滑りにくく安全な床をつくります。
  • 使い易い水性タイプ。
  • 水性の無機系塗料なので耐候性に優れています。
  • パターンシート(別売)を使えば簡単に美しい模様が塗装できます。

うすめ液

  • 水道水(用具洗いも)

乾燥時間

  • 指触:約30分(20℃) 約40分(冬期)
    半硬化:約1時間(20℃) 約2時間(冬期)
    ※物を置いたり歩行したりするのは、一晩(20℃)以上乾燥後に行ってください。

すべらない塗料専用パターンシート

美しいパターンが簡単に塗装できます。

すべらない塗料専用パターンシート
サイズ 入数 パターン数 材質
95×95mm 5枚入り 2種類
(丸型、亀甲型)
塩ビ
塗装方法
塗装方法1 塗装する面の油分、汚れ、ゴミなどを取り除きます。
塗装方法2 お好みのパターンになるようにマスキングします。このとき専用のパターンシートを使うと手軽に模様が作れます。塗料が付くと困る場所にはマスキングテープなどで養生しておきます。
塗装方法3 必要に応じて下塗りした後、ゴムヘラ、ハケ、ローラーなどでパターンが完全に隠れるように、塗料を平滑に塗り広げます。厚塗りし過ぎると、ひび割れが起きるのでご注意ください。

塗装方法4 パターンシートをはがさずに一晩以上乾燥させます。
塗装方法5 マスキングテープ、パターンシートを破れないようにゆっくりとはがします。
塗装方法6 パターン部分だけが残ります。

ページトップへ▲

すべらない塗料の塗り方はこちら

この商品に関するお問い合わせはこちら

サンデーペイントの全てがこの1冊に!商品総合電子カタログ 商品総合電子カタログを見る